日経平均は25円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、KDDI<9433>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ソフトバンクG<9984>、TDK<6762>、アドバンテスト<6857>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、不動産業、空運業、その他金融業、建設業が値下がり率上位、鉱業、保険業、石油石炭製品、ゴム製品、輸送用機器が値上がり率上位となっている。



日経平均は昨日終値近辺で推移している。米長期金利の上昇が株価の重しとなる一方、5月の購買担当者景気指数(PMI)の発表を受けた香港ハンセン指数や上海総合指数などが底堅い動きで、東京市場の安心感となっているようだ。