日経平均は69円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、KDDI<9433>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、リクルートHD<6098>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、海運業、不動産業、空運業、電気・ガス業、建設業が値下がり率上位、鉱業、保険業、石油石炭製品、ゴム製品、鉄鋼が値上がり率上位となっている。



日経平均はマイナス圏で小動きとなっている。市場では3連休明けの今晩の米株式市場への関心が高い。今晩は米国で、3月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、5月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)、5月の米消費者信頼感指数などが発表される。また、企業決算では、セールスフォースが2-4月期決算を発表する予定。