31日午後の東京市場でドル・円は128円を割り込み、127円90銭付近でのもみ合い。ユーロ・ドルは前日海外市場で1.0780ドル台に浮上したが、本日アジア市場では1.0730ドル台に失速。足元は動意薄だが、ユーロ圏の消費者物価指数の内容によってはユーロ買い再開の可能性も。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円53銭から128円34銭、ユーロ・円は137円43銭から137円98銭、ユーロ・ドルは1.0734ドルから1.0778ドル。