欧州市場でドル・円は小高く推移し、午前中に続き再び128円台に浮上した。ユーロ・ドルは仕掛け的な売りで短期的に1.07ドルを割り込み、ドルを押し上げた。一方、NY原油先物(WTI)はさらに騰勢を強め、資源国通貨はドル、円に対し底堅い値動きに。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は127円67銭から128円10銭、ユーロ・円は136円80銭から137円35銭、ユーロ・ドルは1.0688ドルから1.0745ドル。