1日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、129円10銭台を維持する。NY原油先物(WTI)は1バレル=110ドルを上回る高水準だが、前日より失速し、カナダドルなど資源国通貨は対ドルで下落。クロス円もやや追随した値動きで、ドル・円の重石に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円65銭から129円22銭、ユーロ・円は138円10銭から138円50銭、ユーロ・ドルは1.0708ドルから1.0738ドル。