日経平均は182円高(14時20分現在)。日経平均寄与度では、トヨタ<7203>、ダイキン<6367>、KDDI<9433>などがプラス寄与上位となっており、一方、第一三共<4568>、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、輸送用機器、水産・農林業、海運業、繊維製品、保険業が値上がり率上位、鉱業、精密機器、医薬品、サービス業、鉄鋼が値下がり率上位となっている。



日経平均は堅調に推移している。今週は米国で週末の雇用統計発表まで経済指標の発表が多く、市場の関心が高い。今晩は米国で、5月の米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数、4月の米建設支出が発表され、また、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁が講演する予定。また、米地区連銀経済報告(ベージュブック)が明日未明に公表される。