1日午後の東京市場でドル・円は129円20銭付近と、変わらずの値動き。具体的な材料が乏しいなか、様子見ムードで積極的に動きづらい。一方、米10年債利回りの先高観でドル買い基調に振れやすく、ユーロとポンドはドルに対し本日の安値圏で推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円65銭から129円25銭、ユーロ・円は138円10銭から138円50銭、ユーロ・ドルは1.0706ドルから1.0738ドル。