欧州市場でドル・円は底堅く推移し、129円半ばの水準を維持する。米10年債利回りはじり高となり、欧州通貨に対しては上昇基調に振れやすい。ただ、原油相場の堅調地合いを受け、対資源国通貨では軟調。一方、欧米株価指数はまちまちで、円売りは縮小した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円22銭から129円49銭、ユーロ・円は138円63銭から138円90銭、ユーロ・ドルは1.0713ドルから1.0739ドル。