欧州市場でドル・円は底堅く推移し、129円40銭台にやや値を上げた。全般的に材料が乏しく、動意は薄い。一方、NY原油先物(WTI)が1バレル=116ドル付近に強含むなか、カナダドルなど資源国通貨は対円で上昇し、ドル・円を小幅に押し上げた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円22銭から129円49銭、ユーロ・円は138円63銭から138円90銭、ユーロ・ドルは1.0713ドルから1.0739ドル。