2日午前の東京市場でドル・円は129円台後半で推移。米長期金利の上昇を意識して130円24銭まで買われた後は129円87銭まで値を下げるも底堅い動きが続いている。ユーロ・円は弱含み、138円74銭から138円39銭まで売られた。ユーロ・ドルは弱含みとなり1.0660ドルまで買われた後、1.0646ドルまで下げる展開。