2日午後の東京市場でドル・円は130円付近と、変わらず。米国経済の回復持続が意識されるなか、連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め加速が期待され、ドル買い基調が続く。ただ、130円台に速いピッチで上昇したことから、利益確定売りが出やすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円97銭から130円24銭、ユーロ・円は138円40銭から138円74銭、ユーロ・ドルは1.0645ドルから1.0659ドル。