日経平均は78円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、アステラス薬<4503>、テルモ<4543>、ソニーG<6758>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>、太陽誘電<6976>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、医薬品、精密機器、サービス業、水産・農林業が値下がり率上位、保険業、石油石炭製品、ゴム製品、その他金融業、電気・ガス業が値上がりしている。



日経平均はやや軟調な動きとなっている。市場では引き続き米経済指標への関心が高い。今晩は米国で、5月のADP全米雇用リポート、週間の新規失業保険申請件数、1-3月期の米労働生産性指数、4月の米製造業受注などが発表され、また、メスター・クリーブランド連銀総裁の講演が予定されている。