3日午前の東京市場でドル・円は129円70銭台で推移。リスク選好的なドル買い・円売りは一巡したようだ。日本時間夜に発表される5月米雇用統計に対する関心は高く、目先的にリスク選好的な為替取引が大きく広がる可能性は低いとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円69銭から130円03銭、ユーロ・円は139円47銭から139円78銭、ユーロ・ドルは1.0747ドルから1.0763ドルで推移。