欧州市場でドル・円はじり高となり、130円台に浮上した。18時に発表されたユーロ圏の小売売上高は予想外に弱い内容となり、ユーロ・ドルは1.0740ドル台に下落。その影響でドルは小幅に押し上げられた。ただ、欧米株価指数はマイナスが目立ち、円売りは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は129円69銭から130円05銭、ユーロ・円は139円62銭から139円84銭、ユーロ・ドルは1.0747ドルから1.0762ドル。