6日午前の東京市場でドル・円は弱含み。5月雇用統計の結果を受けて130円99銭まで買われるも、その後は130円53銭まで値を下げた。ユーロ・円は横ばい、139円84銭から140円40銭での小幅なレンジでの推移。ユーロ・ドルは1.0732ドルまで買われた後、1.0716ドルまで下げる展開。