6日午前の東京市場でドル・円は130円60銭台で推移。米国の雇用拡大を受けたドル買い円売りは一巡しており、アジア市場でドルは伸び悩み。引き続き130円90銭近辺から131円台前半の水準で利益確定を狙ったドル売り興味が残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円53銭から130円99銭、ユーロ・円は139円84銭から140円40銭、ユーロ・ドルは1.0710ドルから1.0732ドルで推移。