米財務省が7日実施した3年債入札は、応札倍率が2.45倍(前回2.59倍)、外国中銀などの間接入札者の落札比率が51.5%(前回62.0%)、最高落札利回りが2.927%(前回2.809%)。



 入札結果の発表後、米10年債利回りは2.979%から2.988%に上昇し、ドル・円は132円51銭から132円65銭まで強含みに推移している。