8日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、一時133円28銭まで値を上げた。米10年債利回りは小幅に持ち直し、ややドル買いに振れた。また、日経平均株価は前日比300円近く上昇し、日本株高を好感した円売りがドルやユーロ、ポンドを押し上げた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円58銭から133円28銭、ユーロ・円は141円84銭から142円36銭、ユーロ・ドルは1.0677ドルから1.0708ドル。