NY外為市場で円は安値圏でのもみ合いが続いた。燃料価格高騰が日本経済のさらなる足かせになるとの警戒感も強まりつつある。



ドル・円は朝方134円47銭まで上昇し、2002年来2年ぶりの円安を更新後も安値圏で推移。ユーロ・円は欧州中銀(ECB)の早期利上げ観測を受けたユーロ買いで一時144円25銭まで上昇し2015年3月来の高値を更新後、円売り一服も143円63銭で推移した。



ポンド円は168円53銭まで上昇し2016年来の高値更新後、167円台後半でもみ合った。