9日午後の東京市場でドル・円は134円を割り込み、133円83銭まで下げたが、その後は134円付近に戻している。米10年債利回りの低下でドル売りが進んだが、下げは小幅にとどまった。ユーロ・ドルは1.0730ドル台に上昇後、高値圏で推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円22銭から134円56銭、ユーロ・円は143円64銭から144円18銭、ユーロ・ドルは1.0709ドルから1.0733ドル。