<円債市場>

長期国債先物2022年9月限

寄付148円80銭 高値148円81銭 安値148円42銭 引け148円50銭

売買高総計33248枚



2年 437回 -0.055%

5年 151回  0.035%

10年 366回  0.255%

20年 180回  0.865%



債券先物9月限は、148円80銭で取引を開始。前週末NY市場でのインフレ高進を受けた米長期金利上昇にともなう売りが優勢になり、148円81銭から148円42銭まで下げた。米10年債利回りは3.19%台まで上昇した。そうしたなか、日銀が長期国債を14日に追加買い入れすると発表したことでいったん買われ、148円60銭台に反発する場面もあった。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は3.18%、10年債は3.21%、30年債は3.24%近辺で推移。

債券利回りは上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は1.52%、英国債は2.46%、オーストラリア10年債は3.66%、NZ10年債は4.03%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・特になし