14日午前の東京市場でドル・円は下げづらく、134円20銭台を維持する。米10年債利回りの先高観でドル買いに振れやすいなか、ユーロ・ドルは午前中に一時1.04ドルを割り込んだ。ただ、米金利の伸び悩みでドル買いは進まず、ユーロは小幅に戻した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円87銭から134円51銭、ユーロ・円は139円48銭から140円01銭、ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0424ドル。