14日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、本日高値圏から134円60銭付近にやや値を下げた。日経平均株価は大引けにかけて下げ幅をやや縮小し、日本株安を嫌気した円買いを弱めた。一方、ドイツと英国の経済指標は強弱まちまちとなり、欧州通貨買いは限定的。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円87銭から134円80銭、ユーロ・円は139円48銭から140円59銭、ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0444ドル。