NY外為市場でドルは高止まりとなった。市場は米連邦準備制度理事会(FRB)が6月、7月の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げに踏み切るとの見通しを強めた。ドル・円は134円98銭まで上昇し心理的節目である135円を試す展開が続いた。ユーロ・ドルは1.0469ドルから1.0407ドルまで下落。ポンド・ドルは1.1989ドルまで下落し2年ぶり安値を試す展開が続いた。



米10年債利回りは3.45%まで上昇。ダウは200ドル近く下げた。