日経平均は271円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ダイキン<6367>、リクルートHD<6098>などがマイナス寄与上位となっており、一方、NTTデータ<9613>、ファーストリテ<9983>、スズキ<7269>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、鉱業、石油石炭製品、精密機器、電気・ガス業、機械が値下がり率上位、パルプ・紙、銀行業、証券商品先物、海運業、不動産業が値上がり率上位となっている。



日経平均は軟調な推移となっている。今晩は米国で経済指標の発表や金融イベントが予定されており、市場の関心が高い。経済指標では、5月の米小売売上高、5月の米輸出入物価指数、6月のニューヨーク連銀製造業景況指数、4月の米企業在庫、6月の全米住宅建設業協会(NAHB)の米住宅市場指数などが発表される。また、日本時間の明日未明に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見が予定されている。