16日午前の東京市場でドル・円は134円40銭台で推移。米長期金利の低下を受けたドル売りは一巡したようだ。日本の長期金利は伸び悩んでいることから、ドルは134円近辺で下げ渋る可能性が高いとみられている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円70銭から134円51銭、ユーロ・円は139円68銭から140円60銭、ユーロ・ドルは1.0438ドルから1.0469ドルで推移。