16日午後の東京市場でドル・円は134円30銭台と、こう着した値動き。底堅い米10年債利回りでややドル買いに振れ、主要通貨は対ドルで値を下げている。一方、米株式先物の失速で上海総合指数は反落、日経平均株価は上げ幅を縮小し、円売りは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円70銭から134円68銭、ユーロ・円は139円68銭から140円60銭、ユーロ・ドルは1.0431ドルから1.0469ドル。