日経平均は401円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、東エレク<8035>、ソフトバンクG<9984>、信越化<4063>などがナイナス寄与上位となっており、一方、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、精密機器、鉄鋼、金属製品、ガラス土石製品、輸送用機器が値下がり率上位、食料品、繊維製品、陸運業、電気・ガス業、小売業が値上がりしている。



日経平均はやや下げ渋った水準で推移している。昨日の米株式市場で主要指数が大幅に下げた後、ダウ平均先物は底堅く推移しており、市場では今晩の米国株式相場に関心が向いている。今晩は米国で、5月の米鉱工業生産・設備稼働率、5月の米景気先行指標総合指数などが発表される。