欧州市場でドル・円は底堅く推移し、134円半ばの水準を維持する。日銀の緩和政策が維持され、円売りに振れやすい地合いが続く。また、欧州株式市場で主要通貨が強含み、株高を好感した円売りも。ただ、ドル・円は利益確定売りが観測され、上値の重さも目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円22銭から134円60銭、ユーロ・円は141円03銭から141円60銭、ユーロ・ドルは1.0500ドルから1.0528ドル。