欧州市場でドル・円はじり高となり、一時134円91銭まで値を切り上げた。日銀の緩和政策維持を受けた円売りが続き、ドルをはじめ主要通貨は対円で上昇基調に振れやすい。ただ、米10年債利回りの低下でドル買いは抑制され、ドル・円は上値の重さも目立つ





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円22銭から134円91銭、ユーロ・円は141円03銭から141円97銭、ユーロ・ドルは1.0500ドルから1.0535ドル。