欧州市場でドル・円は134円後半から失速し、足元は134円50銭台で推移する。日銀の緩和継続方針や欧州株高を受け、円安基調に振れやすい地合いに変わりはない。ただ、ドル・円は135円に接近するほど売りが強まり、上値の重さが嫌気されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円22銭から134円91銭、ユーロ・円は141円03銭から141円97銭、ユーロ・ドルは1.0500ドルから1.0535ドル。