21日午前の東京市場でドル・円は底堅く、135円付近の水準を維持している。日経平均株価は前日比400円超高と上げ幅を拡大し、日本株高を好感した円売りに振れやすい。また、時間外取引の米株式先物も堅調で、今晩の株高を期待した円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円92銭から135円21銭、ユーロ・円は141円97銭から142円31銭、ユーロ・ドルは1.0509ドルから1.0538ドル。