21日午前の東京市場でドル・円は底堅く推移し、135円台を維持している。日経平均株価は前日比400円高と堅調地合いのため、日本株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、135円台では引き続き利益確定売りが出やすく、ドルの一段の上昇を抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円92銭から135円21銭、ユーロ・円は141円97銭から142円38銭、ユーロ・ドルは1.0509ドルから1.0542ドル。