21日午後の東京市場でドル・円は135円10銭付近と、ほぼ横ばいの値動き。具体的な材料が乏しく、全般的に積極的な売り買いは手控えられているようだ。日経平均株価は前日比600円超高と大幅高となり、日本株高を好感した円売りで主要通貨は下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円92銭から135円21銭、ユーロ・円は141円97銭から142円43銭、ユーロ・ドルは1.0509ドルから1.0542ドル。