欧州市場でドル・円は伸び悩み、136円20銭付近で推移する。米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすく、ユーロ・ドルが1.05ドル台に再浮上など主要通貨は対ドルで上昇基調に。ドル・円はクロス円に押し上げられているが、欧州株安で円買いが重石のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円11銭から136円30銭、ユーロ・円は142円90銭から143円23銭、ユーロ・ドルは1.0493ドルから1.0514ドル。