23日午後の東京市場でドル・円は底堅く、足元は135円40銭台を維持している。日経平均株価は前場にマイナスへ転じたが、その後は前日終値付近に戻し日本株安を嫌気した円買いは後退。午前中の元財務官の発言を受けた円買いも失速しているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円12銭から136円28銭、ユーロ・円は142円86銭から144円00銭、ユーロ・ドルは1.0557ドルから1.0581ドル。