23日午後の東京市場でドル・円は135円40銭台と、変わらずの値動き。米10年債利回りはこう着状態でドル買いは入りづらく、ユーロ・ドルは底堅い。一方、日経平均株価はプラスを維持し、アジア株高を好感した円売りが主要通貨を支えているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円12銭から136円28銭、ユーロ・円は142円86銭から144円00銭、ユーロ・ドルは1.0557ドルから1.0581ドル。