24日午後の東京市場でドル・円は134円70銭台と、こう着した値動き。ユーロ・ドルのじり高にポンド・ドルが追随し、ドルに下押し圧力がかかりやすい。一方、原油相場の持ち直しで資源国通貨がクロス円を支え、ドル・円はそれに連動して底堅く推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円55銭から135円23銭、ユーロ・円は141円69銭から142円24銭、ユーロ・ドルは1.0512ドルから1.0546ドル。