28日午前の東京市場でドル・円は135円20銭台と、変わらずの値動き。NY原油先物(WTI)は1バレル=110ドル台に値を切り上げ、世界的なインフレが意識されやすい。資源国通貨はドルや円に対して売られ、全般的にリスク回避のムードが広がる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円11銭から135円58銭、ユーロ・円は142円87銭から143円45銭、ユーロ・ドルは1.0570ドルから1.0586ドル。