欧州市場でドル・円は底堅く推移し、136円10銭台を維持する。18時に発表されたユーロ圏の景況感指数は前月よりも弱い内容だが予想を上回り、ユーロ・円は143円台に持ち直した。ただ、欧州中銀(ECB)の利上げ期待で株安に振れ、円売りは限定的に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円02銭から136円22銭、ユーロ・円は142円94銭から143円35銭、ユーロ・ドルは1.0507ドルから1.0528ドル。