欧州市場でドル・円は続伸し、136円60銭に接近。また、ユーロ・円は143円70銭台に浮上した。いずれも中銀の金融政策の違いからドル高・ユーロ高・円安が進む。また、本日の堅調な豪小売売上高を手がかりに、豪ドル・円も上昇基調に振れている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円02銭から136円58銭、ユーロ・円は142円94銭から143円71銭、ユーロ・ドルは1.0507ドルから1.0528ドル。