30日午前の東京市場でドル・円は136円50銭台と、こう着した値動き。具体的な手がかりが乏しく、全般的に様子見ムードに。一方、日経平均株価は大幅安だが、上海総合指数はプラスで推移しており、株安を嫌気した円買いは抑制されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円48銭から136円81銭、ユーロ・円は142円54銭から142円84銭、ユーロ・ドルは1.0426ドルから1.0458ドル。