1日午後の東京市場でドル・円は134円90銭付近と、本日安値圏でのもみ合いが続く。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル・円の下げは一服している。一方で、アジア株や米株式先物の下げ幅拡大しで円買いが強まり、主要通貨は対円で下落基調に振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円73銭から135円98銭、ユーロ・円は140円89銭から142円41銭、ユーロ・ドルは1.0440ドルから1.0486ドル。