欧州市場でドル・円は小幅安となり、135円20銭台に値を下げた。欧州株がマイナスに転じたほか、米株式先物は下げ幅を拡大しており、株価にらみの円買いに振れやすい。ドル・円は日米金融政策の違いで下げづらいが、足元はクロス円に追随した値動きに。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円17銭から135円66銭、ユーロ・円は141円23銭から141円92銭、ユーロ・ドルは1.0436ドルから1.0469ドル。