NY外為市場では月初で、ドル買いが強まった。ドル指数は105.14から105.32まで上昇しドル・円は135円07銭から135円26銭までじり高推移。ユーロ・ドルは1.0440ドルから1.0415ドルまで下落し日中安値を更新。ポンド・ドルは1.2078ドルから1.2011ドルまで下落し、15日来の安値を更新した。



景気後退懸念で米国債相場は上昇。米10年債利回り2.91%まで低下。ダウ先物は100ドル超安で推移した。