欧州市場でドル・円は138円台に失速した後、再び139円台に浮上し、足元は139円10銭台で底堅く推移する。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル売りは後退。一方、米ダウ先物は400ドル安となり、今晩の株安を警戒した円買いがオセアニア通貨を押し下げた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円80銭から139円39銭、ユーロ・円は139円14銭から139円76銭、ユーロ・ドルは1.0015ドルから1.0050ドル。