15日午後の東京市場でドル・円は失速し、138円80銭台に値を下げた。ユーロ・円は欧州勢とみられる売りが強まり、クロス円の下げがドル・円を下押ししている。ユーロ・ドルは1.0010ドル台に弱含み、前日に続き1ドル=1ドルのパリティ割れが警戒される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円77銭から139円13銭、ユーロ・円は139円01銭から139円53銭、ユーロ・ドルは1.0004ドルから1.0041ドル。