18日午後の東京市場でドル・円は138円30銭台と、変わらずの値動き。前週末海外市場でのドル売りは後退し、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで失速した。それを受け、クロス円も値を下げる展開に。ただ、日米金利差が意識され、ドル買い・円売りは継続。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円03銭から138円59銭、ユーロ・円は139円44銭から139円88銭、ユーロ・ドルは1.0079ドルから1.0114ドル。