18日午後の東京市場でドル・円は138円30銭台と、動意の薄い値動き。本日発表されたNZ消費者物価指数は予想を上回り、NZ準備銀行による今後の引き締め期待でNZドルは上昇。ただ、同時にスタグフレーションへの警戒から、その後NZドルは失速した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円03銭から138円59銭、ユーロ・円は139円44銭から139円88銭、ユーロ・ドルは1.0079ドルから1.0114ドル。