18日午後の東京市場でドル・円は弱含み、138円10銭台にやや値を下げた。欧州勢とみられるユーロの買戻しでユーロ・ドルは1.0110ドル台に持ち直し、ドルを下押し。一方、時間外取引の米株式先物は強含むものの、今晩の株高を期待した円売りは限定的。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円03銭から138円59銭、ユーロ・円は139円37銭から139円88銭、ユーロ・ドルは1.0079ドルから1.0114ドル。